送料について
名前から検索
色から検索
誕生石から検索
天然石 原石 天然石アクセサリー 天然石 置き飾り 商品 天然石 詰め合せ 等多用途 商品 天然石特集ページ

営業日について
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日、第1.3木曜日
岐阜県の実店舗
お客様の声
天然石の石言葉
スタッフのコーナー
キラリ石 スタッフ

魅力ある天然石をもっと身近に!気軽に!感じていただけたらと思い、サイトを立ち上げました。ご要望もどんどんお寄せ下さい☆


店長日記はこちら>>
店長ブログ

天然石・原石販売の専門店

名取貴石
ホーム > 鉱物解説一覧 > ブルーアンバー

スマトラ島産ブルーアンバー

スマトラ島産ブルーアンバー

アンバー(天然琥珀)

アンバー(琥珀)は、樹皮より分泌された樹液が地下に埋もれた後、高温・高圧の下で、酸化、蒸発などの化学変化を悠久の時を経て化石になったものです。
樹液が化石化したものの為、厳密には鉱物ではありません。
また、2000万年以上かけて完全に化石化したアンバー(琥珀)に対し、数万年をかけて化石化したコーパル(Copal)というのもあります。
コーパルはまだ完全に化石化されていない若いアンバー(琥珀)で、若年琥珀とも呼ばれています。
コーパルは熱帯の樹木から、アンバー(琥珀)は寒冷の樹木の樹脂が固まったものになります。

スマトラ島産ブルーアンバー

スマトラ島産ブルーアンバー

こちらはインドネシアのスマトラ島のランプン州産の天然琥珀(アンバー:Amber)です。
スマトラ島のブルーアンバーは産出量が少なく、また、太陽の光や紫外線によって青や青緑色に変色するのが特徴です。

形状や特徴

スマトラ島産ブルーアンバー

光に透かして見ると半透明になる部分があり、また、樹脂化石ですので見た目より軽く、肌触りはザラザラとしています。

スマトラ島産ブルーアンバー
スマトラ島産ブルーアンバー

通常は、褐色や茶色をしたブルーアンバーですが、紫外線ライト(ブラックライト)を当てると・・・

スマトラ島産ブルーアンバー

上の写真の石が、青緑色になります。太陽光では変色しないのが、残念です。

コロンビア産アンバー

こちらは、スマトラ産のアンバーでは無く、コロンビア産のアンバーです。樹液によって節足動物や植物を閉じ込めるのも特徴です。


スマトラ島産ブルーアンバーの動画



こちらのブルーアンバー(天然琥珀)は黄褐色をしており、紫外線ライト(ブラックライト)を当てると青緑色になります。
動画後半部分に紫外線ライト(ブラックライト)を当てた様子を撮影しておりますので、どうぞご覧ください。
【鉱物データ】

アンバー / Amber
和名:琥珀(こはく)
硬度:2〜2.5
劈開:無し
断口:貝殻状断口
光沢:樹脂光沢
結晶構造:非晶質
比重:1.1
産地:インドネシア共和国 スマトラ島 ランプン州

【関連商品】

天然石 詰め合わせ 国産天然石&アクセサリー
女性用 アクセサリー ブレスレット 男性用 アクセサリー ブレスレット
天然石 ペンダントトップ 天然石のプチブレス

上へ >